2013年10月31日

とりっく、おあ、とりーと?

「兄さん、あの、とりっく、おあ、とりーと、です!」
 学校から家に帰ると、僕の義理の妹兼恋人の杏が。
 魔女のような真っ黒な服を来て、とことこと走ってきた。

(『キミへ贈る、ソラの花』、中條杏ちゃんのSSです!
出先なので誤字あるかもしれません、すみません。
ネタバレはあまりないですが、未プレイの方はお気をつけください!)
続きを読む
posted by しょこ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

終わる楽園(前篇)

 向き合わなきゃいけないと、誰かが言う。
 目を逸らすことには慣れていたはずなのに、目を瞑ればあの時の罵声が聞こえて、その中心に諦めた表情で笑う僕がいる。

 あれから二年が経つんだと、友人からの報せで知った。
 僕らの楽園が崩壊してから、二年。ここの主であったはずのみちるが屋敷を出て行ってから、もう二年が経つのか。二年。二年も……経ってしまった。僕がここに来てからは、四年くらいか。
 この場所にも終わりが近付いている。僕はそれを、ずっとなんとなく、予感していた。

(翠の海、みちるルート(16・翼広げて)終了後の、優希君中心のお話です。大変重大なネタバレ等ありますので、お気を付けてお読みください。
 また、翠の海発売から二年経っておりますので、「もう覚えてないぜ!」って方はそんなに時間も掛からないので是非再プレイをお願いします!(宣伝))

続きを読む
posted by しょこ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

首が落ちる夢

 夢の中の私は、首を押さえている。まるで自分の首を絞めるように。
 そうして、その手を、放す。
 私の首は、酷く変色して、青紫色になっていて。それは映画で見た、ゾンビか何かのようで。
 そうして首だけが爛れて、いて、ついには、ちぎれるように、頭が、落ちる。
続きを読む
posted by しょこ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。