2015年02月15日

お返しは小さなときめきで

「先輩、私と、付き合ってくれませんか!?」
 勇気を振り絞って、少しだけ苦しそうな顔で私を見つめる、今日、初めて会った後輩の女の子。感情を真っ直ぐにぶつけて来られると、やっぱり私も、辛い。
「ごめん」
 女の子は、わかっていたと言うように、瞳にいっぱいの涙を溜めて、小さく微笑む。学園内の告白スポット、二本のプラタナスの木の前での告白……今までも何度かあったけれど、断るのも、その後の表情を見るのも、やっぱり、辛い。
 そして問題は……、今日はあと四回、この場所で、別々の子に呼び出されていることだった。
続きを読む
posted by しょこ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。