2009年03月26日

続かない記憶

「例えばね、私の記憶が長くは続かなくて、明日には全部消えてしまうとしたら、貴方はどうする?」心配そうな目で、彼女は俺に尋ねる。「殴っても泣かせても紐で縛っても、貴方がしたいこといっぱいいっぱいやっても、私の悲しみは長く続かないとしたら、どうする?」
 俺は笑って言った。
「君が覚えてない分、俺がずっとずっと覚えていられるように、精一杯優しくするよ。そして、忘れても何度でも聞かせてあげる」
 彼女は満面の笑みを浮かべて、俺にぎゅっと抱きついてきた。
 
 俺はそんなことが起こりえないと知りながら、
 
 *
 、 で終わる文章。続かないよ。私は続けないよ。
posted by しょこ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116239803
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック