2009年03月27日

ストーカー彼女

 俺の彼女は可愛い。これは自慢ではなく、事実だ。入学当初から可愛い可愛いと人気だったが、大人しくて部活にも入っていなかった彼女は、性格が未調査のままで終わってしまい、結局可愛くて性格のいい子の前に埋もれてしまった。
 その女の子が、先週、何故か俺のクラスの近くに立っていて、俺に話しかけてきた。
「あの、私、先輩のことが好きで、あの、だから、そのジュースのゴミ、いただけませんか!?」
 変な告白を聞いた。
 
 *
 もういいか。続きは妄想でどうぞ。
 
posted by しょこ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116292398
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック