2009年03月27日

砂漠

 砂漠を作ろう、と誰かが言いだして、幼い私たちは砂漠を作ることにした。まずはみんなで公園の砂場に向かった。砂場の砂を踏みながら、どうしたら地面がこんな風になるのか考えた。
「普通の土は湿ってるよ。水が多いんじゃない?」
 土の水分がなくなると砂になると思っていた私たちは、さっそく空き地の土を掘り返してみることにした。
 その前に、雑草がたくさん生えていたので、それを抜かなければならなかった。本当は空き地全体を砂漠にしたかったが、疲れたので一角だけにした。私たちは土をコンクリートの上に乗せて少しずつ乾燥させて、ゆっくりと砂漠を作ることにした。
 次の日、雨が降って、そのあとは砂漠を作っていたことを忘れてしまった。
 
 思えばどうして砂漠を作ろうと思ったんだろうか。気候の問題も砂のこともわからなかったからだろうか。
 砂漠が悪いものだというのは、多分わかっていたと思う。
 私たちは世界を滅亡させたかったのかもしれない。

性悪説か
posted by しょこ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック