2009年03月29日

給料

 給料、と言えば、今の時代、金が当たり前だ。現金ではなく銀行振込で、税金は引かれ年金も引き落とされる。けれどここの仕事はいつも、現金以外のモノが渡されるらしい。
 例えば食事。例えば物。例えば……生き物ってこともあるようだ。いつも日雇いのバイトとして一斉に募集をかける。前回行ったときは女性限定で、化粧品の試用会だった。アンケートに答えて、多分売れ残ったネックレスを配って、説明を聞いて、興味を持ったものを答えて。結局いくつかの化粧品をもらった。普通に働いた方がよかった。
 しかし、この企画に味を占めた企業がいたことは事実で、報酬に物を渡すアルバイトが増えた。米だったり、自社製品だったり、提携してるところの物だったり。働く方も必要なものだと捉えているのであれば、普通に人が集まった。
 しばらくすると会社づとめの人々にも、現金ではなく日用品や食糧を給料として渡すようになっていった。物を買う手間が省けると、物が与えられることを喜んだ。物物交換も盛んに行われた。

 そうなってからやっと、税金の収集が困難になり、これが国民全員の企みだと知った政府は、急いで物品を給料として渡すことを禁じたのだった。
posted by しょこ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック