2009年03月29日

Suica

 都内を電車で行き来するときに、もうSuicaを持つことが当たり前になりはじめたその日、Suicaの表示残高に俺は絶句した。
(なんだ……これ……?)
 通常最大1万程度しか入れていないはずの俺のSuicaには、大金が入っていると表示されていた。その額、表示が難しいくらい。電子プリペイドカードにこんなに入るのかと疑問になるくらいの額だった。
 俺は昨日残っていたと思われる額を思い出そうとした。前回入れたのが3月頭で、そろそろ入れ直さなきゃと思っていた時期だった。ということはあと数百円しか残っていない計算だったはず。俺は自販機に走って飲み物を適当に買ってみた。
 買えた。10本を超えても、まだ。ただの表示ミスではないらしい。俺は大量の缶ジュースを持って会社に向かうことになった。

 俺は会社の昼休みに、Suicaが使える場所を徹底的に調べた。どうしたって少額の電子プリペイドカードなのだから、あまり大きな物を買える店はなさそうだった。同僚には缶ジュースを配って、それ以上のことは話さなかった。俺はとりあえず仕事終わりに本やCDを適当に買い、買えることを確認してから、飲食店で少しだけ高級なものを食べて帰った。後のことが怖くて結局それ以上のことはできなかった。
 次の日表示を見ると、数百円に戻っていた。

『先日から話題になっていたJR東日本のエイプリルフール企画の結果が発表されました。これはとある人のSuicaに一日だけ大金をつぎ込み、Suicaでの消費度合いを調べるというもので、たくさんの会社が協力していました。
 で、結果を見ますと……飲み物が10本、本とCDが少し、それから食事ですか……。額としては少し少ないですね』
『それだけ、Suicaが使える店という物が少ない、もしくはあったとしても認識がないのでしょう』
『そうですねえ。駅で少し使えるという程度しか頭にありません。私なら……そうですね。何に使ったらいいのでしょう? 全然思い浮かびませんね』
『もっと努力が必要という認識が数千円で確認できて良かったんじゃないでしょうか』
『そうですね。では、次のニュースです』

萃香が好きです。すいませんなんでもない。
posted by しょこ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116404889
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック