2014年10月07日

あたしのお仕事

(箱庭ロジック・雨皿真奈SSです。)

あたしのお仕事
          雨皿真奈

 今日は、先生に、作文を書くように言われたので、あたしの仕事について、書きます。
 あたしの家は、喫茶店です。喫茶「仁菜」と言います。お父さんが、店長です。お父さんは、千羽市にくるまえは普通の会社員をしていました。お父さんはとってもぶあいそうです。ほとんど、喋りません。二人でいると、とっても静かです。

続きを読む
posted by しょこ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

あたしにとって、特別な日

 一日中、雨が降っていた。降ったり、止んだり。ざあざあと強くなって、かと思えば弱まって。不安定で、じめじめしてて、肌寒いようなそんな一日だった。まあ、今のあたしは湿度も気温も感じることはできないんだけど。
 それでも今年も、年に一度その日は来て、梅雨に入っちゃうから雨の日が多くて、ちょっとだけ、気分が沈んで。
 六月八日。あたしにとっては、特別な日。

(『キミへ贈る、ソラの花』、東瀬まつりちゃんのSSです。
ネタバレはあまりないですが、未プレイの方はお気をつけください!)続きを読む
posted by しょこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

同じ顔とチョコレート

「はいっ、お姉ちゃん! バレンタインおめでと〜っ」
 そう言って私の双子の妹は、私に小さな箱を差し出してきた。
「……は?」


(翠の海、空音と陸乃のSSです。
ネタバレまみれなので未プレイの方はお気を付けください)

続きを読む
posted by しょこ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

小さな昔話

 私が死んだのはいつだったか、私が死んでからどれくらいの月日が経ったのか。いつからかそれを考えることすらやめてしまった。世界は簡単に移り変わって、環境も世界の情勢も何もかもが早いペースで変わっていく。文明は進化し、便利になり、法は整備され、人々の生活はどんどん豊かになる。私はただその移り変わりを、黙って眺めていた。
 黙って……というのは、少し語弊がある。時々、死んだ私の姿を見れる人間がいる。そういった人に会うと、関わってはいけないと思いつつも、やはり嬉しい。
「あなた、私が見えるのね? ……少し、話をしましょうか」
 人間の寿命は短い。私の姿形は少女の時のまま止まっているけれど、人間はすぐに成長していく。私はなるべく幼い……私が死んだのと同年代くらいの子に会うたびに話しかけて、少しだけ話をする。それ以上のことは望まない。ただの、おばあちゃんの暇つぶしのようなものだ。少しだけ話をして、少しだけその子の心に、何か残ればいいと思ってる。先生気取りか、はたまたおばあちゃんの知恵袋的発想なのか、それはわからないけれど。

(『キミへ贈る、ソラの花』、サブキャラクター由梨さんのSSです。
重大なネタバレが少しありますので、未プレイの方はお気をつけください)
続きを読む
posted by しょこ at 03:47| Comment(2) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

終わる楽園

翠の海、みちるルート(16・翼広げて)終了後の、優希君中心のお話です。大変重大なネタバレ等ありますので、お気を付けてお読みください。
 また、翠の海発売から二年経っておりますので、「もう覚えてないぜ!」って方はそんなに時間も掛からないので是非再プレイをお願いします!(宣伝)

ちょっと長くなってしまったので、専用ページを作りました!
前篇をお読みいただいた方は、4ページ目からお願いします。

終わる楽園


追記であとがきです。

続きを読む
posted by しょこ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

とりっく、おあ、とりーと?

「兄さん、あの、とりっく、おあ、とりーと、です!」
 学校から家に帰ると、僕の義理の妹兼恋人の杏が。
 魔女のような真っ黒な服を来て、とことこと走ってきた。

(『キミへ贈る、ソラの花』、中條杏ちゃんのSSです!
出先なので誤字あるかもしれません、すみません。
ネタバレはあまりないですが、未プレイの方はお気をつけください!)
続きを読む
posted by しょこ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

終わる楽園(前篇)

 向き合わなきゃいけないと、誰かが言う。
 目を逸らすことには慣れていたはずなのに、目を瞑ればあの時の罵声が聞こえて、その中心に諦めた表情で笑う僕がいる。

 あれから二年が経つんだと、友人からの報せで知った。
 僕らの楽園が崩壊してから、二年。ここの主であったはずのみちるが屋敷を出て行ってから、もう二年が経つのか。二年。二年も……経ってしまった。僕がここに来てからは、四年くらいか。
 この場所にも終わりが近付いている。僕はそれを、ずっとなんとなく、予感していた。

(翠の海、みちるルート(16・翼広げて)終了後の、優希君中心のお話です。大変重大なネタバレ等ありますので、お気を付けてお読みください。
 また、翠の海発売から二年経っておりますので、「もう覚えてないぜ!」って方はそんなに時間も掛からないので是非再プレイをお願いします!(宣伝))

続きを読む
posted by しょこ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

あーん

 僕の彼女・西園奏菜ちゃんは今日も。
「えへへ〜」
 ニコニコと笑いながら、大量のパフェ、アイス、ケーキ、その他いろいろを注文し、テーブルいっぱいに広げる。
「いっただっきまーすっ」
 彼女は笑顔でそう言って、幸せそうにパフェを食べ始めた。


(18禁ゲーム「キミへ贈る、ソラの花」のヒロイン、西園奏菜(にしぞの・かんな)ちゃんの非公式SSです。
 大きなネタバレはありませんが、お読みになる際はご了承ください。)


続きを読む
posted by しょこ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | SS・2次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。